メンタルトレーニング(呼吸法)

普段、息をしていることに、
全く意識しないよね。

生理学的には、
1分間に12〜14回くらい呼吸をしてるんだって。

これは、
自律神経の働きで、
自動的に調節してるンだって。






自律神経には、
交感神経と
副交感神経があって

交感神経

活動的に動いたり、
外から来る
ストレスに対抗するときに働く。


副交感神経

活動を休めたり、
リラックスしたり、
眠るようなときに働く。



この自律神経は
常にバランスを保って
生きていく上で
重要!


なんと!
呼吸は、
自律神経が司る中で、
唯一意識的に調節が可能なんだって。


呼吸を使えば、
自律神経を思うがままに
働きかけられるだって。



例えば…

試合の前を想定して。


緊張がピークに達すると、

冷や汗たらたら、
顔面蒼白、
脈はドックンドックン・・・

という反応でしょ。
まさに、交感神経が
全開に働いている状態。


こうなると、
普段の自分を忘れ、
いつも簡単にできることさえも
できなくなっちゃう。


そこで、

副交感神経を働かせ、
普段の自分に戻す為に

呼吸法。

最もポピュラーなのは
深呼吸で、
更に効果を高めていくならば、
腹式呼吸を行うと
もっと気持ちは落ち着いてきます!

腹式呼吸

①肺の中の空気を全部外に出してしまう。
 
②肺の中がいっぱいになるまで
 鼻から大きく息を吸い込む。
(その時、お腹が膨らむようにする)

③限界まで吸い込んだら、
 3秒ほど息を止める。
 
④口からできるだけ
 ゆっくりと少しずつ
 息を吐き出していく。
 
⑤1〜4を
 気持ちが落ち着くまで 
 繰り返す。


また逆に、
気持ちが乗らず、
やる気が湧いてこない時などは、

呼吸を短く!強く!
(ハッ!ハッ!ハッ!ハッ!ハッ!・・・・)
行い、
心の中で
「よし!よし!よし!よし!」
と呼吸に合わせて
言ってみて。
(サイキングアップ呼吸)


どんどん力がみなぎってくるでしょう。

この呼吸法を使って、
体の生理機能を
うまくコントロールしてやることで、
自分の気持ちをコントロールできます。

いろんな場面に合わせて、是非上手く活用してね。
[PR]

by yusenn | 2010-03-25 00:53 | ゴルフ
line

家族でゴルフは最高です。すっかり、子どもの追っかけです。


by yusenn
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31